お金も時間も無い貧乏旅行 でもとても思い出深い深い東京への旅

投稿日2017年11月24日 投稿先 未分類

妻と東京へ旅行に行きました。しかしお金のない私たちは、別々に東京へ向かいました。私は貯まったマイルを利用して、大手航空会社で羽田空港へ。一方妻は格安航空会社で成田空港へ。浅草で落ち合う約束でした。しかし、雪のため妻の便は出発がかなり遅れてしまいました。何より超方向音痴で東京の地理や鉄道網など全くわかっていない妻と、本当に約束通りに浅草で会えるのか、不安でたまりませんでした。予定時間よりかなり遅れはしましたが、浅草駅の改札口から出てきた妻を見て、ホッとしたものです。2泊3日の短い時間でしたが、東京を楽しみました。浅草では仲見世の箸専門店で夫婦箸を購入し、自分達の名前を掘って貰いました。とても良いお土産になり、今も大切に使っています。築地市場では玉子焼きの店をハシゴしたり、ソラマチではショッピングを楽しみました。夕食は、スカイツリーを望むビールメーカー直営のレストランで、生ビールと美味しいフードを堪能しました。翌日には帰路に就くとても慌ただしい旅でしたが、時間とお金がない旅が一番思い出に残る、と聞いた事があります。確かにこの東京旅行もとても楽しく良い思い出となっています。